aws 障害報告

日付ありがとうございます!修正しました!, AWS 東京リージョンで発生した大規模障害についてまとめてみた - piyolog. Some EC2 APIs are also experiencing increased error rates and latencies. ‚È3”{AƒŠƒT[ƒ`‚ŁuƒƒKƒGƒiƒW[v‚à, 5G–Ú“–‚Ä‚ÉiPhone 12‚𔃂¤‚̂̓AƒŠH@5G‚͍¡‚Ç‚±‚ÅŽg‚¦‚éH@‘“àŽ–î‚ð“O’êƒ`ƒFƒbƒN, NTT‚È‚Ç‘åŽè‘•‚¢Œõ‰ñü‚ð”Ì”„@‘–±È‚ªs­Žw“±, NHKAƒeƒŒƒrÝ’u‚Ì“Í‚¯o‹`–±‰»‚ð—v–]@‹ZŽÒî•ñ‚Ƃ̏Ɖï‚à, AppleAA14 Bionic“‹ÚiPad Air‚ð10ŒŽ23“ú‚©‚ç”Ì”„ŠJŽn, SIEAPlayStation 5‚ÌUX‚ð‰”â˜I@ƒQ[ƒ€‚ð’†’f‚¹‚¸ŠeŽí‹@”\‚ɃAƒNƒZƒX‚Å‚«‚éuƒRƒ“ƒgƒ[ƒ‹ƒZƒ“ƒ^[v“‹Ú, 7‚‚ɑ‚¦‚½iPhoneAŒã‰÷‚µ‚È‚¢‘I‘ð‚̃|ƒCƒ“ƒg@5G‚æ‚èSoC‚⃁ƒ‚ƒŠ‚É’–Ú. SLAを確認したのですが表記が見つからなかったのですが、どこに謳われてるものですか? 【速報】AWS(アマゾンウェブサービス)で障害発生! DAZN市長などのサービス復旧方法が報告される. AWSとはAmazon Web Seriviceの略で自社にウェブを安定させようとしたAmazonが作ったクラウドサービスのことです。 Amazonはこのサービスを他社にも提供してます。今回のAWS障害もそのサー … ョンからの卒業を発表, ç±³IBM、クラウド部門などを分社化し新会社を設立へ。新会社はマネージドインフラに注力, VMwareがRaspberry Pi 4対応の「ESXi-Arm」を実験的リリース。vSphere 7相当の仮想化ハイパーバイザ, Publickeyについて/運営者について. 米アマゾン ウェブ サービス(Amazon Web Services)はクラウドサービス「Amazon Web Services(AWS)」において、2019年8月23日昼から同日夜にかけて大規模障害を起こした。東京リージョンにある4つのアベイラビリティーゾーン(独立性の高いデータセンター群、AZ)の1つで仮想マシンサービス「Amazon EC2」やリレーショナルデータベースサービス「Amazon RDS」などに障害が発生し、スマホ決済サービスのPayPayやユニクロなど30社以上の企業がシステム停止などのトラブルに見舞われた。, AWSの東京リージョンにおいて、多くの企業がシステム停止に至るような大規模障害としては、2013年末ごろから2回発生したコンテンツ配信ネットワーク(CDN)サービス「Amazon CloudFront」の障害がある。今回で3回目となる格好だ。ただし海外のリージョンを含めると毎年のように発生している。, 直近では2018年5月末に、米オハイオリージョンでインターネット接続に関する障害が発生した。ほぼ同時期に米バージニア北部リージョンでもEC2やRDS、データウエアハウスサービス「Amazon Redshift」、共有ファイルストレージサービス「Amazon EFS」などに障害が起こった。, バージニア北部リージョンはその約1年前に当たる2017年3月にも大規模障害を起こしている。オペレーションミスによりオブジェクトストレージ「Amazon S3」に障害が生じ、S3を基盤として使うEC2やイベント駆動コード実行サービス「AWS Lambda」などにも影響が及んだ。, 2016年にはオーストラリアのシドニーリージョン、2015年にはバージニア北部リージョンで大規模障害が発生している。AWS全体で見ると大規模障害は決して珍しくない。, 企業の情報化・デジタル化を担うCIOとその候補者に必要な知識・ノウハウを基礎から上級まで全5回の講座で体系的に学べます。, 2020年10月1日に起こったシステム障害と、過去の東証関連記事をまとめました。最新情報を随時追加します。. Copyright © Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved. 2019年8月23日 13時頃からAmazon AWS 東京リージョン でシステム障害が発生し、EC2インスタンスに接続できない等の影響が発生しています。ここでは関連する情報をまとめます。 AWSの障害報告 aws.amazon.com AWS障害の状況 障害発生時間(EC2) 約6時間2019年8月23日 12時36... 8月23日のAWSの大規模障害でMultiAZでもALB(ELB)が特定条件で500エラーを返すことがあったという話 - Make組ブログ. 「地域(Region)使用不能」とは、Availability Zone が一つしかない地域については、サービス利用者がインスタンスまたはタスク(コンテイナー1 個以上)のうち該当するものを実行している Availability Zone 及び他地域内のある Availability Zone がサービス利用者にとって同時に「使用不能」になることをいう。, (AP-NORTHEAST-1リージョンの単一のアベイラビリティーゾーンの一部のインスタンスに影響する接続の問題を調査しています。), (AP-NORTHEAST-1リージョンの単一のアベイラビリティーゾーン内で、一部のインスタンスが損なわれ、一部のEBSボリュームのパフォーマンスが低下していることを確認できます。一部のEC2 APIでは、エラー率とレイテンシが増加しています。この問題の解決に取り組んでいます。), (根本原因を特定し、AP-NORTHEAST-1リージョンの単一のアベイラビリティーゾーン内でのインスタンスの障害と劣化したEBSボリュームのパフォーマンスの回復に取り組んでいます。), (AP-NORTHEAST-1リージョンの単一のアベイラビリティーゾーン内で、インスタンスの障害および低下したEBSボリュームパフォーマンスの回復が見られ始めています。影響を受けるすべてのインスタンスとEBSボリュームの復旧に向けて引き続き取り組みます。). アマゾン ウェブ サービス(aws)は、信頼性と拡張性に優れたクラウドコンピューティングサービスを低料金で提供しており、190か国の100万以上、日本国内では10万以上のお客様にご利用いただいています。aws … おはようございます、hisayukiです。盛大なお祭りもだいぶ収束に向かってきました。ソシャゲ大好きな人達のTwitterでの反応すごかったですね〜(;´∀`)さて、それでは昨日のAWS障害のお祭りについて書いていきたいと思います。障害 … We continue to work on recovery for the remaining EC2 instances and EBS volumes that are affected by this issue. 2019年8月23日金曜日の午後に発生したaws東京リージョンの大規模障害について、awsは日本語での詳しい報告を公開しました。 報告によると直接の原因は東京リージョンのデータセンターで使用されている冷却制御システムにバグがあったこと。 クラウドサービス利用者としては、問題の切り分けや関係者への報告をするために、自動的に正常か否かのステータスを出してほしいだけなのに、今はそうなっていないと思われます。 単なる機能バグは載らない 「単なる機能バグは載らない」について。 ダッシュボードに載るのは、ネットワ 2019年8月23日金曜日の午後、aws東京リージョンで大規模障害が発生した。これについて、awsが日本語での詳しい報告を発表した。 https://d1.awsstatic.com/legal/amazon-ec2-sla/Amazon_EC2_Service_Level_Agreement_-_Japanese_Translation__2018-02-12_.pdf, LBはそうですね、これは正しくアーキテクチャ組んでる人でもダメだったみたいなので回答待ちですね・・・ 東京リージョンの1つのアベイラビリティーゾーンにおいて、空調故障を引き金として仮想マシンサービス「Amazon EC2」やリレーショナルデータベースサービス「Amazon RDS」で障害が発生, 米オハイオリージョンでインターネット接続に関する障害が発生。ほぼ同時期に米バージニア北部リージョンでもEC2などのサービスに障害が発生, バージニア北部リージョンで、オペレーションミスによりオブジェクトストレージ「Amazon S3」の障害が発生。S3を基盤として使うEC2やイベント駆動コード実行サービス「AWS Lambda」にも影響が及んだ, オーストラリアのシドニーリージョンで電源トラブルがあり、同リージョンの一部でEC2の障害が発生, バージニア北部リージョンで、ネットワーク障害を引き金としてNoSQLデータベースサービス「Amazon DynamoDB」の障害が発生。DynamoDBを基盤として使うメッセージキューイングサービス「Amazon SQS」などにも影響が及んだ, 東京リージョンでコンテンツ配信ネットワーク(CDN)サービス「Amazon CloudFront」の障害が2度にわたり発生. 障害報告 概要. このブログ記事で 「MultiAZ」にしていたら何事も全て大丈夫という認識を変えられると嬉しいです (当該の時点で障害起こした人はちゃんとMultiAZにしてなかったんでしょ?という人の認識も変えられると嬉しいです)。 MultiAZにしておくことは基本 です。 その上でも、 安心しきらずに監視は必要 という話をしてい... AWSアカウントに因らずアベイラビリティゾーンを識別できるAZ IDを利用しよう #reinvent | Developers.IO, ども、ゲストの大瀧です。 AWSのデータセンターはリージョンとアベイラビリティゾーン(以下AZ)という単位でグループ化され、AZは地理的、設備的に独立しており可用性設計に役立てることができます。 従来、AZを区別するため …, 8/23東京リージョン障害中の当ブログ稼働を紹介します | Developers.IO, AWSチームのすずきです。 日本時刻の2019年8月23日 12:36、東京リージョンのアベイアビリティゾーン(ID:apne1-az4)で障害が発生し、EC2やEBSが影響を受ける障害が発生しました。 東京リージョン …, AWS がクラウドのセキュリティを管理している一方で、クラウドにおけるセキュリティはお客様の責任となります。責任共有モデルの詳細をご覧ください。, Summary of the Amazon EC2 Issues in the Asia Pacific (Tokyo) Region (AP-NORTHEAST-1), すこし落ち着いてきましたが、PayPayのやらかした問題についてまとめました。この問題、既にSoftBankだけではどうにもならない事態に発展してます。また、PayPayを使ってない方にも影響のある話なので読んでいただければと思います。経緯. awsによる本件の概要 p13. →見つけました 1 aws障害情報の集め方2 awsの障害を予防するためにできる対策3 今までに起きた障害一覧4 まとめawsがいくら素晴らしいといっても、やはり人間が作ったもの。つまり、awsも一般的なコンピュータシステムと同じように障害 … 26日18時ごろから、「TVer」「Hulu」「Paravi」「DAZN」などのサービスや、 「パズドラ」 … MultiAZじゃないと99.99%でないという認識はなかったです 惑をおかけしておりますこと、重ねてお詫び申し上げます。. (AP-NORTHEAST-1リージョンの単一のアベイラビリティーゾーン内でのインスタンスの障害やEBSボリュームのパフォーマンスの低下について、リカバリが進行中です。影響を受けるすべてのインスタンスとEBSボリュームの復旧に向けて引き続き取り組みます。), (パフォーマンスが低下したEC2インスタンスとEBSボリュームの大部分は、現在回復しています。この問題の影響を受ける残りのEC2インスタンスとEBSボリュームの復旧に引き続き取り組みます。この問題は、AP-NORTHEAST-1リージョンの単一のアベイラビリティーゾーンのEC2インスタンスとEBSボリュームに影響します。), 日本時間 2019年8月23日 12:36 より、AP-NORTHEAST-1 の単一のアベイラビリティゾーンで、一定の割合の EC2 サーバのオーバーヒートが発生しました。この結果、当該アベイラビリティゾーンの EC2 インスタンス及び EBS ボリュームのパフォーマンスの劣化が発生しました。 このオーバーヒートは、影響を受けたアベイラビリティゾーン中の一部の冗長化された空調設備の管理システム障害が原因です。日本時間 15:21 に冷却装置は復旧し、室温が通常状態に戻り始めました。温度が通常状態に戻ったことで、影響を受けたインスタンスの電源が回復しました。日本時間 18:30 より大部分の EC2 インスタンスと EBS ボリュームは回復しました。 我々は残りの EC2 インスタンスと EBS ボリュームの回復に取り組んでいます。少数の EC2 インスタンスと EBS ボリュームが電源が落ちたハードウェア ホスト上に残されています。我々は影響をうけた全ての EC2 インスタンスと EBS ボリュームの回復のための作業を継続しています。 早期回復の為、可能な場合残された影響を受けている EC2 インスタンスと EBS ボリュームのリプレースを推奨します。いくつかの影響をうけた EC2 インスタンスはお客様側での作業が必要になる可能性がある為、 後ほどお客様個別にお知らせすることを予定しています。 |, https://d1.awsstatic.com/legal/amazon-ec2-sla/Amazon_EC2_Service_Level_Agreement_-_Japanese_Translation__2018-02-12_.pdf, 【Kotlin】KotlessというServerlessFrameworkを使ってみた. あと、文中の追記の日付がすべて2018になってますが、2019かなと思います。, 読んでいただきありがとうございます! AWSの2019/8/23に東京リージョンで発生した障害の報告書がAWSより提示されています。このままではエンドユーザーに出しづらいと思いますので、日本の障害報告書っぽい体裁にまとめてみました。, 2019年8月23日(金)12時36分から15時21分にかけて、AWS東京リージョン (AP-NORTHEAST-1)に含まれる一つのアベイラビリティーゾーンが利用するデータセンターの一部の冷却装置が作動しなくなりました。そのためEC2インスタンスおよびEBSボリュームを構成する機器が過熱し、パフォーマンスが劣化しました。一部の機器は電源が停止しました。EC2インスタンスおよびEBSボリュームは18時30分までに大部分が回復しました。, また、EC2 RunInstances API、またオートスケールでの新規起動も同日16時05分まで影響を受けました。, 12:36 AWS東京リージョン (AP-NORTHEAST-1)に含まれる一つのアベイラビリティーゾーンが利用するデータセンターの一部の冷却装置が停止した。, これ以降、同場所で動作するEC2インスタンスおよびEBSボリュームを動作させる機器のパフォーマンスが劣化する、電源が停止する等の影響が発生した。, 13:21 EC2 RunInstances API に影響が出始める。該当のアベイラビリティーゾーンでAPIを利用したEC2 インスタンスの起動、および冪等性トークン(注1)を使用して RunInstances API を東京リージョンで実行した場合に、エラー率の上昇が発生した。, 14:51 エンジニアは、冪等性トークンと Auto Scaling グループの問題を解決した。, 18:30 影響を受けた EC2 インスタンスと EBS ボリュームの大部分は回復した。, データセンター内の冷却装置の制御を行っている制御システムの障害によって、冷却装置が動作しなくなったのが原因です。, この本制御システムは、ファン、冷却装置、温度センサーなどのサードパーティ製デバイスとの通信を可能にするサードパーティ製のコードが含まれています。直接または組み込みプログラマブルロジックコントローラ(PLC)を介して通信し実際のデバイスと通信します。, 事象発生直前に、本制御システムは制御しているホスト群から1ホストを除外するフェイルオーバー動作を行っていました。この動作において、複数のデータセンター内の機器と最新情報を把握するため通信が発生するのですが、サードパーティー製のコードの不具合により通信が過度に発生し最終的には動作しなくなりました。, AWSのデータセンターは、本制御システムに障害が発生した場合、その機能が回復するまで冷却システムについては最大冷却モードになるように設計されています。本件においてはほとんどの冷却システム群では正常に機能しましたが、一部においてのみ想定通りに動作せず停止しました。, また、上記を含む異常時を想定した追加の安全策として、AWSのデータセンターオペレーターは冷却システムを、本制御システムを迂回させ熱風を非常に素早く排出させる「パージ」モードに切り替えることができます。運用チームはこのパージモードを試みましたがこれも失敗しました。この結果、停止した冷却システムがカバーするエリアの温度が上昇し、サーバーの温度が許容限度を超え、サーバーの電源が停止し始めました。, オペレータが、本障害にて影響を受けた冷却装置の周辺の機器について手動で調査し、リセットを行いました。その対応時に一部の空調ユニットを制御するPLCが動作しないことが確認されています。PLCのリセットを行った結果、冷却システムが正常に動作するようになり室温が低下しはじめました。, 現在、サードパーティーのベンダーと協力し、本制御システムおよび、応答が無くなったPLCの不具合に関する調査を行っております。, 再発防止策として、本障害のトリガーとなったフェイルオーバー機能を無効にしています。, 仮に同様の事象が発生したとしても素早い対応が取れるように、オペレーターに検知および復旧についてのトレーニングを実施済みです。当該シナリオが発生時にもお客様への影響が及ぶ前にシステムのリセットを実施します。, また、「パージ」モードについても、空調ユニットが本制御システムだけではなくPLCもバイパスできるように改修を進めています。最新のデータセンターではこの方法をすでに使用しています。, 本障害においては、異なるアベイラビリティーゾーンのEC2インスタンスやEBSボリュームへの影響は発生しておりません。したがって、可用性を重視される場合には複数のアベイラビリティーゾーンを利用したアーキテクチャーを引き続き推奨いたします。, 注1 複数のインスタンスを起動させる危険なく、インスタンスの起動をリトライする機能, RDSも当時障害となったと思いますが触れられていません。また、Multi AZであってもELBが動作しないケースがあった件についても記載はありません。, クラウドではたらくインフラエンジニアのorangeitemsが日々気になったことを気まぐれに書いています。, OJT (on job training) を正しく取り組めば、人は育つと考える理由, 【Amazonプライムデー 2020】お買い得品いろいろ(Fire HD、Echo、MacBook、Surface、PS4/Switchゲームソフトなど). We continue to work towards recovery for all affected instances and EBS volumes.(AP-NORTHEAST-1リージョンの単一のアベイラビリティーゾーン内で、インスタンスの障害および低下したEBSボリュームパフォーマンスの回復が見られ始めています。影響を受けるすべてのインスタンスとEBSボリュームの復旧に向けて引き続き取り組みます。), 根本的な原因が特定されてから1時間後、徐々にEBSの回復がされてきたことがわかります。ここから更に影響が起きてるすべてのインスタンスとEBSの復旧に努めますとのこと。, Aug 23, 1:54 AM PDT (日本時間 17:54)Recovery is in progress for instance impairments and degraded EBS volume performance within a single Availability Zone in the AP-NORTHEAST-1 Region. Copyright © 2018-2020 hisayuki All Rights Reserved. 2019年8月23日(金)12時36分から15時21分にかけて、aws東京リージョン (ap-northeast-1)に含まれる一つのアベイラビリティーゾーンが利用するデータセンターの一部の冷却装置 … 他にも Amazon と Apex Legends で同時間帯に報告が増えているのが確認できた。 まとめ. This issue affects EC2 instances and EBS volumes in a single Availability Zone in the AP-NORTHEAST-1 Region.(パフォーマンスが低下したEC2インスタンスとEBSボリュームの大部分は、現在回復しています。この問題の影響を受ける残りのEC2インスタンスとEBSボリュームの復旧に引き続き取り組みます。この問題は、AP-NORTHEAST-1リージョンの単一のアベイラビリティーゾーンのEC2インスタンスとEBSボリュームに影響します。), そして前回から1時間後、大部分の復旧が終わったとの報告。全快に向けて引き続き復旧作業を続けることと、今回の問題がどの範囲に影響があったかの報告。, これに加えて日本時間19:18に復旧報告が上がってきました。今は日本語訳版が出てるので、そのまま載せます。, Aug 23, 4:18 AM PDT (日本時間 20:18)日本時間 2019年8月23日 12:36 より、AP-NORTHEAST-1 の単一のアベイラビリティゾーンで、一定の割合の EC2 サーバのオーバーヒートが発生しました。この結果、当該アベイラビリティゾーンの EC2 インスタンス及び EBS ボリュームのパフォーマンスの劣化が発生しました。 このオーバーヒートは、影響を受けたアベイラビリティゾーン中の一部の冗長化された空調設備の管理システム障害が原因です。日本時間 15:21 に冷却装置は復旧し、室温が通常状態に戻り始めました。温度が通常状態に戻ったことで、影響を受けたインスタンスの電源が回復しました。日本時間 18:30 より大部分の EC2 インスタンスと EBS ボリュームは回復しました。 我々は残りの EC2 インスタンスと EBS ボリュームの回復に取り組んでいます。少数の EC2 インスタンスと EBS ボリュームが電源が落ちたハードウェア ホスト上に残されています。我々は影響をうけた全ての EC2 インスタンスと EBS ボリュームの回復のための作業を継続しています。 早期回復の為、可能な場合残された影響を受けている EC2 インスタンスと EBS ボリュームのリプレースを推奨します。いくつかの影響をうけた EC2 インスタンスはお客様側での作業が必要になる可能性がある為、 後ほどお客様個別にお知らせすることを予定しています。 |, ここまでこまめに復旧の進捗と最終報告をしてくれるCloudベンダーより、自社オンプレに戻したほうが安心というなら止めないです。, AWSから正式な障害レポートがあがりました。ここでもELBのあたりは特に書かれてないので、フェイルオーバーがうまく行かなかった件についてはまだ謎のままですね・・・, この規模の障害起きてるってことは、それだけの台数のサーバーがダウンしてるはずなのにたった7時間で復旧してるんですよ?w, 2時間で冷却システム復旧して、その後3時間でストレージもほぼ全快まで持っていってるんです。, 確かに障害が起きたことは問題ではありますが、物理障害に対してのこの復旧スピードは神業だと思います。本当に中の方々の早期対応ありがとうございました。, 同じような障害が起きたときに、自社オンプレに戻したほうが早く復旧出来るというなら止めないです。, というくらいのスタンスでインフラ設計をしていく必要があります。こんなのはオンプレだって同じスタンスで設計するのではないでしょうか?, うちのネットワークは絶対壊れないから大丈夫!!とか言ってる方がいたら、色々なところで問題が起きそうですね。, 自社オンプレならこんな規模の障害は起きないしって思ってる方は、Cloudと自社オンプレの時点で論点ズレてます。, 今回の一件でインフラ周りのアーキテクチャを見直すきっかけになったらいいんじゃないかなと思いました。Cloudは銀の弾丸ではないので、与えられてる範囲が広い分やれることも自由度も高いですが、その分の責任もちゃんと持って使いましょう。, そして使う側がちゃんと知っておかないといけないこと、考慮しなきゃいけないことを理解していただけたら幸いです。, 意外と大手もMultiAZ、MultiRegionまでの対応はしていないんだなって思いました。別にSingleAZやSingleRegionでもいいんですけど、そのアーキテクチャを決定したならそれが原因で落ちても文句言うなって思います。回避できるアーキテクチャはあるのに、選ばなかったのは自分たちですし。, まとめ記事ありがとうございました。 We are working to resolve the issue.(AP-NORTHEAST-1リージョンの単一のアベイラビリティーゾーン内で、一部のインスタンスが損なわれ、一部のEBSボリュームのパフォーマンスが低下していることを確認できます。一部のEC2 APIでは、エラー率とレイテンシが増加しています。この問題の解決に取り組んでいます。), 次の報告で東京リージョンのどこかのAZで一部インスタンスが死んでるのと、EBSにも障害が起きてることがわかります。それによりエラー発生率とレイテンシが増加してることもわかり、問題調査してることも読み取れます。, 10:27 PM PDT(日本時間 14:27)We have identified the root cause and are working toward recovery for the instance impairments and degraded EBS volume performance within a single Availability Zone in the AP-NORTHEAST-1 Region.(根本原因を特定し、AP-NORTHEAST-1リージョンの単一のアベイラビリティーゾーン内でのインスタンスの障害と劣化したEBSボリュームのパフォーマンスの回復に取り組んでいます。), 具体的には書かれてないですが、根本的な原因がここで特定されたことがわかります。そこからインスタンスとEBSの復旧をし始めたことが読み取れます。ここまでで約1時間半, 11:40 PM PDT(日本時間 15:40)We are starting to see recovery for instance impairments and degraded EBS volume performance within a single Availability Zone in the AP-NORTHEAST-1 Region. Recovery is in progress for instance impairments and degraded EBS volume performance within a single Availability Zone in the AP-NORTHEAST-1 Region. awsの東京リージョンは、 2019年8月23日にも大規模障害 を起こしており、その際の障害発生原因は、「一部の冗長化された冷却制御システムシステムのバグが、冷却装置の誤作動を引き起こし、データセンター内の温度上昇が発生したため、サーバーが過熱しシステムの障害が発生した」とし … Amazon Web Services(AWS)の東京リージョンで2019年8月23日に大規模障害が発生した。2013年末ごろ以来2回目となる。ただ、海外のリージョンを含めると毎年のように大規模障害が発生している。 2019年8月23日に発生いたしましたawsの障害につきまして、ご報告と見解を下記資料に第2報としてまとめましたのでご確認ください。なお、内容更新の際には本ページにて改訂版をご連絡いたします。 <追記箇所> p10. az idについて p15. We continue to work towards recovery for all affected instances and EBS volumes.(AP-NORTHEAST-1リージョンの単一のアベイラビリティーゾーン内でのインスタンスの障害やEBSボリュームのパフォーマンスの低下について、リカバリが進行中です。影響を受けるすべてのインスタンスとEBSボリュームの復旧に向けて引き続き取り組みます。), 前回の報告から約2時間後、この段階ではまだ全体の復旧を継続中との経過報告。リカバリ作業が継続的に行われてることと、それに対して別途問題は発生してないと。, Aug 23, 2:39 AM PDT (日本時間 18:39)The majority of impaired EC2 instances and EBS volumes experiencing degraded performance have now recovered. LBのケースを見ると、明確にユーザ側から障害対象のAZを切り離さないと、接続にいってた可能性があるのかもしれません。 盛大なお祭りもだいぶ収束に向かってきました。ソシャゲ大好きな人達のTwitterでの反応すごかったですね〜(;´∀`), まとめになってるので詳しくは省きますが、日本では珍しく数時間に渡る大規模障害が発生。日本時間で12時過ぎくらいから、数々のサイトやゲームなどで通信エラーが多発。そこからAWSが正式にIssueとしてユーザーに通知しました。, どうやら冷房管理システムの障害から、機器の物理障害に発展したっぽいですね。これはなかなか治らないのはしかたないかなと。, 障害期間中に特に言われてたのがこれです。AWSは単一AZでの障害ということだったので、MultiAZ組んでおけば大丈夫だったはず。ただ、なんかそういうわけでもなさそうですね。, このELBの問題は原因が不明確なのとAWSも見解を公表していないのでなんとも言えないですね。, それにこのELBの件、ブログを書いてる人の感覚だと復旧作業後半から出てきた問題みたいなので、直接紐付いてる障害なのかも見えてこないですね・・・, ちなみに同じ1aや1cでも人によって指してるDCが違うみたいなので、誰かが大丈夫と行っても他の人が大丈夫とは限りません。, 現在、AWSからの公式な見解はでてないですが、DevelopersIOさんが自社で起きたことと対応を書いてくださいました。, Twitterの#aws障害のTweetがあまりにも酷いのでおさらい。まぁソシャゲで文句言ってる人はどうでもいいのですが、責任の所在を発信してる人たち。, 利用サービスの設定で回避できる問題や障害、今回のようなアーキテクチャの組み方で回避出来ることであれば、全てAWSの利用者側の責任です。, AWSは回避策をちゃんと提供していて、コストの問題でそれを選ばなかったのは誰か?責任の所在を問うなら回避策を選ばない決定をした人です。, アーキテクチャの決定権を持つ人がそんなこと知りませんでしたというなら、このリンク先の内容を脳が擦り切れるまで読み続けましょう。またはAWSを任せているベンダーがいるなら、自身が理解できるまでちゃんとベンダーに説明させましょう。もちろん、自分は理解する意思を持って説明を聞きましょう。, 責任共有モデルはセキュリティ面での話であり、今回の件とは直接は繋がりません。ここで伝えたいのは、障害=AWSが全積任では無いということです。#aws障害の投稿があまりにもCloudという仕組みがわかってない人と、AWSの責任を問う投稿が多すぎだったんで、おさらいで共有モデルを出しました。可用性や信頼性の話が出てくるなら、そもそもSLAは100%になってないです。SLAについてはこちらたとえばEC2は99.99%になってるので、今回0.01%を引いてしまった。ただそれだけの話です。, 「地域(Region)使用不能」とは、Availability Zone が一つしかない地域については、サービス利用者がインスタンスまたはタスク(コンテイナー1 個以上)のうち該当するものを実行している Availability Zone 及び他地域内のある Availability Zone がサービス利用者にとって同時に「使用不能」になることをいう。それ以外の全地域については、サービス利用者がインスタンスまたはタスク(コンテイナー1 個以上)のうち該当するものを実行している同一地域内の複数の Availability Zone が、サービス利用者にとって同時に「使用不能」となることをいう。, 東京Regionは複数AZなので、それ以外の全地域が該当します。ということはEC2のSLAはMultiAZの場合に99.99%と定義されてるので、単体EC2のSLAは定義されてなかったです。, つまりSLA定義が適用されていないSingleAZにしてたなら、AWSの保証対象外ということになりますね。やっぱり行き着く先は利用者側責任です。, 9:18 PM PDT (日本時間 13:18)We are investigating connectivity issues affecting some instances in a single Availability Zone in the AP-NORTHEAST-1 Region.(AP-NORTHEAST-1リージョンの単一のアベイラビリティーゾーンの一部のインスタンスに影響する接続の問題を調査しています。), とりあえずこの時点で東京リージョンのどこかのAZが繋がりにくいということはわかります。, 9:47 PM PDT(日本時間 13:47)We can confirm that some instances are impaired and some EBS volumes are experiencing degraded performance within a single Availability Zone in the AP-NORTHEAST-1 Region. 米アマゾン・ウェブ・サービスが運営するクラウドサービス「aws」の東京リージョンで、2020年4月20日午後7時ごろから午後11時ごろにかけて大規模な障害が発生した模様だ。一部のオンライン … 情報源やソースが複数存在していることは重要 AWS さんは障害情報を Twitter に報告していたが、今回 Twitter に障害 … We continue to work towards recovery for all affected instances and EBS volumes. AWSの東京リージョンにおける単一アベイラビリティゾーン(AZ)に存在する一部のEC2、EBS、RDSにおいて接続できない問題が発生しました。また当該事象が起こったタイミングでAWSのマネジメントコンソール(管理操作画面)への接続もしづらい状況が続きました。 そもそもMultiAZにしていないと、SLAは99.99%が保証されていないですしね。

ミレー ダウンジャケット リバーシブル, 焼肉 きん ぐ ぐりぐり家, Ana 予約確認 電話, カーナビ B-casカード 購入, 製図 引き出し線 書き方, Windows10 無線 有線 優先順位, 電子レンジ 焦げ 部屋, 愛知県 住民税 ランキング, フロントフォーク オーバーホール 工賃, 中国電力 オール電化 料金, ワコーズ オイル 4cts, ニコ 生 サムネ 変更, サービスエリア グルメ 東名, 武蔵小杉 花火 10月18日, パソコン 再起動 終わらない 強制終了, Zoom 無料 制限なし いつまで, Youtube サポート終了 いつ, コマンドプロンプト アクセスが拒否 され ました, Exile 第1章 曲, カネボウ フレッシュ デイ クリーム 口コミ, アメリカ 実質gdp 予想, スマホ プレゼン リモコン, Stripe サブスクリプション 解約, 白新線 時刻表 東新潟駅, 七つの大罪 妖精王 グロキシニア, ハイジック 式 漢字 習得法, Dell Acアダプタ 互換性, 文部科学省 意見 コロナ, エグゼクティブ セクレタリー 意味, Aacバルブ 故障 症状, ハイエース ライトカバー 丸目, Nas 動画再生 テレビ, 英語 外部試験 大学 2021, ラッピング キャラメル アレンジ, ピクニック お弁当 テイクアウト, パソコン 画面録画 内部音声, 通信教育 併用 小学生,